古本屋あれこれ
2016年01月10日 (日) | 編集 |
2016年1月10日(日)

朝5時起床、よく寝ました
50冊以上あった同一タイトルの雑誌
最後の一冊を売り切りました
この雑誌を買取りしたのは18年前
1998年と記憶しています
2トンのパネル車満載の買い取りだった
本屋さんでひと山づつ買う趣味のある人
母親からの依頼で引き取りました
これは話が長くなるのでこの辺でやめておきます
お店もやっていたので飛び飛びに一週間かかって運び出しました
収容しきれず結局3店で分けたのですが凄い量でした
本以外のものはリサイクル系におまかせ
引っ越しでかなりの量を廃棄したのも記憶に新しい
古本屋さんなら常識を超える買い取りも何度か経験されていることと思います
なんだか一区切りついた感じがします
インパクトが強くいまだにフルネームでお名前を覚えています
飲み会の席でよく話題になるネタのひとつです
片付け系から声がかかるときもとんでもない話が多いのも特徴
リサイクル系と競合する部分もあるので指を咥えてやり過ごすことも
まぁとにかく長年やっているとこの手の話は尽きません
大店を営んでいたからこその話でもあります

今は規模も縮小傾向にあるとはいえ引っ越しからまた在庫がふえているのも事実
今度の移転で元に戻すか究極は全廃もありえます
今朝は猫ちゃんたちおとなしい・・・暖房強めのせいかな

↓↓買取ご希望の方は下記へお願いいたします↓↓
donbunn_300_201310190731153e9.jpg


オークション ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックしていただくとうれしいです

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック