白熱球モードって。。
2015年10月17日 (土) | 編集 |
昨日は発送締め切り時間までは待機していましたが
増えそうにも無いので少しだけ速めに切り上げ
めったに寄る事のない自宅近くの[古本市場]に寄りました
雑誌のコーナーは陳腐化が激しく写真集はすでに背ヤケしています
やはり蛍光灯の下では仕方ありませんね
それでも嫁さんと一冊ずつ本を買いました

帰宅すると猫ちゃんたちは陽射しが暖かいのか出窓に置いた籐籠で
二匹仲良くスヤスヤ寝ていました
犬のようにワンワン吼えて寄ってくるようなことはありません
タイムラグを経てお腹が空いたのか激しくミャーミャーと泣き出します
今朝置いていったご飯はとうにありません

その後TVを点けっぱなしにしてトレカの大きな缶を空けて選別
とりあえずダブリを取り除き発売元別に分けたりしながらひとまず終了
かなり古い(1970~80年代)クルマ雑誌や古書の撮影をしていると暗くなってきました
室内灯はクリプトン球のスポット多数なので無理はできません
カメラの白熱球モードって使い物になりませんね
結局ソフト側で補正するとどうしても不自然な色になりますので諦めます
急激に気温が下がってきて暖房ON
土日は自宅での作業になりました
午前中はみっちり仕事をして午後からは嫁さんが起きたら相談します
お昼近くなったら撮影もしておかないと・・・

↓↓買取ご希望の方は下記へお願いいたします↓↓
donbunn_300_201310190731153e9.jpg


オークション ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックしていただくとうれしいです



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック