足の踏み場も無いくらいの悲惨な現状
2015年08月15日 (土) | 編集 |
今朝起きたとたん雨が止んで小鳥がさえずっています
まずまず過ごしやすい気候です

東京から電話で親戚のおじさん夫婦が札幌へ来られるとのこと
出張していた時代にいつもお世話になった方
これは一日空けて接待をしなければなりません

このところポスターの出品に余念がありませんが
写真撮りを終えた分はひとまず完了
落ち着いてから再度取り組むことにしました
驚くほどの競り合いが続いているものもあり、もうこれでじゅうぶんです
細かな小口大量発送は嫁さんに負担をかけるので望みませんし
今の発送量で満足しています、望むのは単価アップ?
1円とかで大量に発送している出品者さんは理解に苦しみます
現在、うちはバイトも雇ってはいません2人でやることにしました
そのクラスのものは廃棄しています
今日は漫画雑誌の単品を少し片付けます
これは年代モノなので必ず落札されます
セットモものは後回しです
参考書は値の高いものだけ嫁さんに渡しAmazonへ
残りはヤフオクへまとめ出品
そういえば一緒に引き取ったパソコンのリファレンスもあった
みんな一つ前のバージョンで現行ではないため安値で出品
見向きもされなければ廃棄
部屋の中は未出品の本でいっぱいです
オーディオルームは足の踏み場も無いくらいの悲惨な現状
はっきり言って嫁さん怒っています、そりゃそうだ
[あんた全然反省の色が見えないね]
[だって古本屋さんだもの]
[とにかく早く片付けて!]
と果てしない会話が続きます

P1460691.jpg

↓↓買取ご希望の方は下記へお願いいたします↓↓
donbunn_300_201310190731153e9.jpg


オークション ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックしていただくとうれしいです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック