買い取り報告
2015年08月12日 (水) | 編集 |
■買い取り報告

1時間以上前に北区をスタート!
嫁さんもついてゆくと言ってききません
時間的にも北大通り、札幌駅前のアンダーパスでの渋滞を覚悟していましたが
予想に反してとても良いスピードで中心街を通過30分前に到着
コンピニで少し高価なカフェラテを購入
グーグルマップの指差す地点、ガラス張りの豪邸の前で待機
遠くから見えていたポツンと建つ高層マンションの隣り
すぐに相棒の古本屋さんも到着
少し早いけれどクルマから降ります
門を入って表札を見ると、え?違う!
グーグルを信じきっていた
ストリートヴューでもはっきり確認できるのにグーグルよ頼むぜ
北隣りという言葉を思い出しここは東側
表通りに出てみると隣りですから直にわかりました

にこやかなおじ様
家の中がまさに空っぽで家具と本だけ
2階に通されると天上にぐるりと作られた棚にびっしりと本
棚は奥行きのある2列2段です
なんでも取り壊すのだとか
ダンボールを持参しましたがすぐに断念
そんなことを言える数ではありません
みんな目が悪いので高くてうっすらとしか見えません
古い本というのはすぐにわかりますが
用意されていた脚立に乗ると我が目を疑います
まずはコミック、高いと伝えられるタイトルばかりがズラッと並んでいます
年代はどれもこれも60年代70年代初頭でほぼ10年分といった感じ
しかも日当たりがあまり良くないのか焼けていません
週刊漫画雑誌がこの年代で揃うのは初めてです
それでも古本屋さんは皆断わります
札幌でこの辺のタイトルはなかなか出てきません
とにかくこのボリュウムでは持参した箱は役に立ちません
ヒモで本屋縛りにすることにしました
本は何冊か傷みますけどね
1階にポスターがあるよと伝えられます
2人が縛っている間にポスターを見に行きます
リビングいっぱいに筒が並んでいます
ウエストバッグから輪ゴムを取り出し
広げては中を確認、まとめて巻いて留めてゆきます
全部60年代から70年代
ジャネットリン、金メダルの笠谷選手、チャフラフスカまで・・
そして化粧品メーカーやJAL、LOOK、水着で夏目雅子の見たこと無いもの
HAIGなどの洋酒メーカーカレンダー、幻のスージー・クアトロだ!
頭がクラクラするようなものが出てきます
検索にひっかからないものが多数
ひとまず纏め上げ2階に戻ると
[奥にも大きな本棚があるよ!]と嫁さん
大きな声で階下に確認すると[それそうです]とのお答え
料理の専門書、かなり専門的です
そしてハードカバー本が多数というか大量、文庫本は読まれないのか?まったくありません
私どものようなものが買取をして果たして良いのか?
査定が終わるとかなりよい金額なので相棒に確認
[そのくらいにはなるよね、多めに持ってきているよ]と聞き安心
家主の方がこんな古い本がこんな金額になるの?と驚いていました
古いから高いのです、これが70年後半~80年代になるとまるで違いますと伝えます

クルマに運び込んで2時間半
出発すると同時にゲリラ豪雨とカミナリに襲われました
運転できるギリギリの条件だと思います
道行く若いお姉さんたちはずぶ濡れです
中央区を抜けると突然穏やかになりました
行きつけの蕎麦屋さんでお昼、その後お店にいったん持ち込み
相棒と公平に山分けし終わったのが午後3時近く
興奮した一日でした
すぐにめぼしいと思われるものは写真撮りを始めます
高校野球確認しながら終わったのは8時過ぎ
気軽に取り組んだ写真撮り、SDカード一枚では足りませんでした
実質10時間近くの労働になりました
こんな楽しい労働ならいつでもOKです
こんなに質の高い買い取りはしばらく無いと思います

写真撮りを終えた中から・・・

P1460630_800.jpg

P1460473_002.jpg

↓↓買取ご希望の方は下記へお願いいたします↓↓
donbunn_300_201310190731153e9.jpg


オークション ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックしていただくとうれしいです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック