北の国から再放送を見て・・・
2015年07月26日 (日) | 編集 |
7月下旬、北海道も暑い日が続きます
我慢できないというほどでは無く
窓を全開していれば風が通り抜けて仕事にならないというほどではありません

低単価の雑誌を継続的に登録しています
量が多く飽きてきますので
時折り違うジャンルに切り替えて気分転換しています
続けてやったほうが効率は良いのですが
人間そういう風には出来ていないようです
今月は中盤から終盤にかけて成績は良くありません
そんな時期は地味ですがとにかく継続的な仕込み
定番と思われるものを登録してゆくのみです

今朝は普通に早起きしたのですが
プロ野球の録画準備をしていると今日はBS日テレ2
番組表に合わせると偶然、日テレ2で再放送している[北の国から]の第4話が目に止まり
そのまま1時間ほど見入ってしまいました
昭和56年から放送(本編・24話)
(東京から故郷の北海道に帰郷して、大自然の中で暮らす一家の姿を描く。脚本は倉本聰)
倉本聰さんの丁寧な作品作りに惹き込まれます
古いとか新しいとかは超越して素晴らしい作品だと思います
その当時社会現象になっていたそうなのですが
よく考えるとその頃バイクに夢中で家で過ごした記憶がほとんどありません
バイクは何台もあり、夜は車庫にばかりいた記憶があります
なので見た記憶はほとんど無くその頃の流行とかが欠落しています
番組終了後[毎週自動録画]の設定をしました
楽しみがひとつ増えました
いま同じ作家さんの小説を2冊同時に読んでいます
一冊は長編なのでついつい・・

↓↓買取ご希望の方は下記へお願いいたします↓↓
donbunn_300_201310190731153e9.jpg


オークション ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックしていただくとうれしいです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック