古本としては安いタイトル
2015年07月10日 (金) | 編集 |
今朝も朝から快晴も気温が上がりそうです

昨日も買取りがありました
一般書籍、おきなダンボール一つ分
一番上の本と見える背のタイトルだけを見ただけで
[こりゃいかん!]と内容はある程度推測できます
ざっと見ていきますが売れすぎた一般的な小説ばかり
今、この分野はよほど新しいか珍しいタイトルで無い限り値は付きません
丁重に頭を下げましたが、置いていくとおっしゃるので古紙扱いで
せめてガソリン代にでもと気持ちをお伝えしました

P1450817.jpg

一見売れそうなタイトルですが嫁さんも電話で聞いていてみた
弟くんも一瞬で閲覧拒否!やっぱりね、けして内容を貶すわけではありませんので悪しからず

嫁さんが何度も何度も見ているのですっかり覚えてしまった雑誌の表紙
そう、猫がとっても好きなのです、犬も好きですが猫はもっと好き
買いたいけれど本が溢れているし面倒見れないというのが本人の言い分
きかんぼの[ちゃちゃまるくん]や[ひゆうまくん]を長年飼っていたのですが
最後がかわいそうと、それ以来飼うのをやめました
それはそれは大層なかわいがりようでした
地震の時はまっさきにワンちゃんの名前を呼びます
俺の名前呼んでよって感じもしますが

img945.jpg

img946.jpg

今日は入金待ちでAmazonもわずか
午前中はゆっくりと出かけます

↓↓買取ご希望の方は下記へお願いいたします↓↓
donbunn_300_201310190731153e9.jpg


オークション ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックしていただくとうれしいです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック