雑誌の年代について再考?
2015年07月06日 (月) | 編集 |
天気は曇り空でぱっとしませんが
気温は25℃前後まで上昇するとか
ちなみに現在の湿度は50%前後、北海道にしては高め

最終日、20数点の落札
昨日までにすでにピックアップしてありましたので
今朝はいきなり落ちたものだけ探しましたのですぐに終わりました
Amazonと合わせるとけっこうな数になります
先週新規で出品したものが半分以上
やはり新規の出品は大切と痛感させられます
理想は常に新規のみで固められると良いのですが
足の長いものもあるのでどうとても滞りがちになります
現実は超きびしいのです
オークションを始めた当初は評価5000点まであっというまでしたが
今はそんなペースではありません
それだけ[良いもの]を在庫していたということでしょうか
プレミア写真と高額なゲームが中心でした
いまやよほどのことが無い限りプレミアにはなりません
それでも写真集は価格さえ適正であれば落札率は高いほうです
現にこの2週間で相当な数が落札されました
せどりには向かないかも?量販店はクズばかりですし

最近あきらめて保管してある(廃棄するほどのものでないもの)
雑誌の古いところがけっこう枯れてきているのを実感しています
われわれの感覚で古いというのは60、70年~80年代前半で
もちろん売れ筋ですがそれが少し後ろにずれてきています
今週落札された雑誌類もそうで年代的に中途半端で
少し前まであきらめて登録すらしていませんでした
一応廃棄するには躊躇う年代です
検索すると意外にも[該当なし]と表示されます
過去の落札履歴が表示されるのはありがたいです
いちいちオークファンへ移動しなくても履歴でわかります
少し希望が見えてきました
ま、効率云々とは言われますがね
ウチみたいな零細はゲリラで間隙をつくか野球でいうスクイズしかありません
時々反則ぎりぎりの隠し玉?(本当は忘れている?)
なのでかろうじて生き残っています

もうすぐ女子ワールドカップ決勝です
もう、すでにBSなんですね、当たり前なのかな?
地上波は確保しずらいのかな?放映権に大金払っているのに・・

↓↓買取ご希望の方は下記へお願いいたします↓↓
donbunn_300_201310190731153e9.jpg


オークション ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックしていただくとうれしいです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック