デジタルの進化度合い
2015年07月04日 (土) | 編集 |
梅雨前線停滞のせいか好天が続きません
今朝もまた曇り空です

昨日カメラ雑誌が売れたり登録していて感じたこと
1994年に発売された25万画素CCDを搭載したカシオの「QV-10」がデジタルカメラの名を世に広めるキッカケとなる
1994年、まさにデジタルカメラが発売された頃
ただしその頃はまだカメラとしての扱いはまだキワモノ扱いでフィルムカメラが圧倒的でした
20年後の現在、説明する必要がないくらいの状況ですね
ちなみに2005年にデジタルとアナログカメラが逆転したといわれてます
デジタルの進化の度合いとスピードをあらためて認識させられます

身の回りのデジタル機器も徐々に姿を変えてきています
現在かうじて現行と最新といえる環境にありますがあと何年続くか
win10の更新を間近に控え1年後のことさえ想像がつきません
ある程度の機器更新は避けられないでしょうね

今日は土曜日、発送しなければならないものは何点かで
まだ微妙な感じ、Amazon次第です
とりあえず10時頃まで様子見です

↓↓買取ご希望の方は下記へお願いいたします↓↓
donbunn_300_201310190731153e9.jpg


オークション ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックしていただくとうれしいです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック