奇跡的にきれいな本
2015年02月20日 (金) | 編集 |
[平成27年2月20日(金)}

昨日お昼前に出かけるとき除排雪をしていて
ようやクルマを出すことができましたが
夕方帰ってくると排雪作業中でトラックが並び、自宅前は通行止め
嫁さんはスルスルと除雪車の間をすり抜け
歩いて帰ってしまいました
仕方なく近所の川まで行き、川辺の道路渕に駐車して
とぼとぼ歩いて帰りました
なんだか情けないなぁ
10cmくらいの雪でここまで除雪しなくても良いのに・・
確かに道路は解けてぐちゃぐちゃでした

今朝は6時に起きてファーストメールから
2週間後に送ってくださいと・・
すぐにかんたん決済で振り込まれたしハイ、ハイと
忘れなきゃいいけどなぁ
連絡も遅いし振り込みも遅い人は概ね評価も悪い
一定割合でそういう人はいますね
まぁ少ないほうだとは思いますが・・・
高い本を2冊即決した方がおられます
転売かな?いくらで転売しようというんだい?
それともコレクター?

200冊ほどの本(厚い)を年代別に分けようと店頭の作業台を大掃除
30年以上前の本としては奇跡的にきれいです
世の中にはいるんですよ意図して新品のまま保管している人が
予備なのか読んでいないのか使用感がありません
これまでにも何度も買取りでそういう場面に遭遇してきました
一度広く開けないと並べられませんので大掃除なのです
とにかくすぐにゴミが溜まります
それから写真撮りです
きれいな本は写真撮りするのもトリミングするのも気持ちが良い
古書は瑕疵の部分をどう表現するかですね
極力傷んだ部分は隠れないよう注意しています
傷みの告知がある場合はなるべく説明文章の最前列に書くようにしています
そのほうが気持ちよく取り引きできますからね

↓↓買取ご希望の方は下記へお願いいたします↓↓
donbunn_300_201310190731153e9.jpg


オークション ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックしていただくとうれしいです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック