北海道は湿気の無いことが何よりの利点
2014年12月06日 (土) | 編集 |
朝5時半起床。。真っ暗で室温10℃
今年はセントラル暖房に全面的に頼るのではなく
ポータブルストーブ(ブルーヒーター)も活用しています
さすが簡単に室温が上がります
セントラルは上げてもすぐには実感はありません、半日かかるかな
来年は電動ポンプで二階へ灯油供給も考えています
電気代も高くなったしね、どっちが良いかな?

世界の原油価格下落に日本市場はあまり反応しません
どうやら構造上のことらしいです
たぶん今後も大きくは下がらないでしょう
でも中小企業にとっては重大なことです

買い取りで大型写真集ばかりをたくさん持ち込まれたのですが
おなじみの写真集ばかりでISBNを見るまでもありません
Amazonには出品しずらい重さでヤフオクもぱっとしない
定価が高いのは高価買取りを期待してのことなのか。。
ウチにとっては送料が気になるばかり
熟女ヌード2冊しか買えませんでした、ゴメンナサイ

焦らず騒がずマイペースでやりたいものです
今日明日はAmzonの数が気になりますが
嫁さんが[月曜日手伝うから家に居て。。]とおっしゃるので
自宅で登録作業に勤しみます
ようやく暖かくなってきました
怨めしい冬の北海道の気候、寒さと雪、なにも良いことはありません
古本屋にとって湿気の無いことが何よりの利点、それだけです

↓↓買取ご希望の方は下記へお願いいたします↓↓
donbunn_300_201310190731153e9.jpg


オークション ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックしていただくとうれしいです


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック