買取で少しパニクった
2014年10月07日 (火) | 編集 |
月曜日、二日分なので早めにお店へ
さっそく印刷開始、後の手順は変えていません
嫁さんにおおよそのAmazon登録本の保管場所を聞いてメモしていたため
比較的スムーズにピックアップ
ヤフオクの入金済みのものもセッティング
さぁ梱包開始と思ったら、カラーン、カラーンとカウベルの軽快な音
洗剤の大きな箱を抱えたお店時代の常連さん
もう一つあるというのでワゴン車へ同じ箱が3つ
催事の出品物の残を避けながら狭いスペースを運びます
お袋さんと食事とかおっしゃるので一端預かり査定に取り掛かります
[ついでにDVD見繕ってくるわ]、頼むねーと声をかけておく
すべてコミックの完結本、何種類あるのかなぁ
限定巻(なんだ10..5巻とか、無最近多い)や
付録品もすべて揃っています
4コマ本やH系、BY本、同人誌など多岐にわたります
物を大切に保管する方なのでピカピカで検品はカタチだけ
思わず[おー、かぁちゃん。。]と声が出そうになりました
思いなおしAmazonを検索開始。。高いわ
ヤフオクで検索することにしました
そこへ電話の音、勧誘電話かな~と思って出ると
[おっちゃん、何時までやってる?]と御馴染みの声
近くまで来ているらしい、買取りと倉庫探検だ!
ちょっとパニクッて来た、査定のスピードを上げる
が間に合わない、もう来てしまった
飲み物とカロリーメイトをを出しくつろいでいただく
写真集、文庫、ハード・ソフトカバーMOOK本など
この時点で1時過ぎ、梱包はAmazonだけかな?
買取りのほうが大事なので査定に集中
結局高い写真集を引っ張り出してきたので交換みたいな感じになりました
入れ替えでDVDを大量に抱えて戻ってきました
どこが[DVD見繕ってくるわ]だ、同じ洗剤の箱にびっしりじゃん
アニメ(Hじゃない)とアダルトなので手間がかかるのはアニメだけ
3時前には買取りが終了
[おっちゃん忙しそうだね]とわかっているご様子、早々に引き揚げていきました

当然事務所は歩くのがやっとの状態
コミックはお店でないと写真を押さえられないので
(そう、最近はAmazonも個別写真を載せられます、散々ぼやいた結果なのか?)
精力的に写真を掲載しています
SCAN出来るMOOK本とDVDのみクルマに積み込みます
自宅のワークステーションはハードディスク2連装なので
データ専用領域があります、容量の心配はなくなりました
時系列でフォルダー管理をしています
フォルダーのプレビューがなんだかわかりづらくなったし
XP仕様に戻して欲しい

その後急ピッチで梱包開始
Amazonはすべて発送、回収ぎりぎりまで粘りヤフオクも6件
汗をかいた一日でした、勤め人時代はいつもそうだったなあ
信じられないほどの兼務をこなしていたし
あー思い出すとゾッとする!
帰宅は6時頃、頼まれた買い物をして帰りました
待ってましたとばかりにシチューが鍋ごと差し入れ
具が豪華だなぁ、なんでもありって感じで弟くんの愛情が感じられます
たぶん口うるさく言っているのはお袋さんだな、きっと
ありがとう!

今日は本来、定休日ですが日曜日に休んだので
お店で撮影と仮梱包を済ませてきます
本、何処に収納しようか?嫁さんの智恵も借りるとしよう

↓↓買取ご希望の方は下記へお願いいたします↓↓
donbunn_300_201310190731153e9.jpg


オークション ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックしていただくとうれしいです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック