ニコンVSシグマ、提訴
2014年02月16日 (日) | 編集 |
今回のソチ五輪で一番楽しみで期待していた
[ジャンプ・ラージヒル]
2時頃から起き出してきて[生]で観戦しました
葛西選手の銀メダル!良かったですね
惜しくも1.7点差で金メダルは逃しましたが
総合距離では回っていましたので独特の得点計算による結果の銀
堂々として帰国して下さい

本日オークションが最終日
どちらのIDもいつもより動きは良く
惨敗した去年の2月とは雰囲気が違います
赤字覚悟の2月ですがトントンくらいまで持っていけるかな?

話は変わりますが
オークションでも転売を中心に人気のあるデジカメ&レンズのジャンル
ニコンVSシグマが提訴で係争中です
これまで暗黙の了解だった互換レンズでしたが
交換レンズで儲ける構造のカメラ業界
業績低迷や技術の進歩による性能差の縮小
アマチュアレベル、ハイエンドのレンズは純正を時には上回る性能
たまらず提訴でニコンが一石を投じた格好
ほかになにか要因もあるかも知れませんが我々の知る範疇のことではありません
そこでシグマは一眼レフとハイエンドコンパクトとカメラ本体をラインナップ
アマチュアレベルではありますが高性能なカメラを6機種ほど出してきました
お互いに危機感を抱いているということです
もちろん高性能(4600画素)なわりに低価格に抑えられています
レンズはもちろん純正レンズ扱いになるわけです
カメラ女子が話題になっていますがそこそこの価格で一式が揃います
数百万もかけるプロ達の気分を手軽に味わえることが出来ます
課題は動体物の撮影くらい
でもこれからますます性能を上げ面白くなりそうな予感

↓↓買取ご希望の方は下記へお願いいたします↓↓
donbunn_300_201310190731153e9.jpg


オークション ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックしていただくとうれしいです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック