最近の古本事情
2014年01月14日 (火) | 編集 |
今日は定休でお休みです
お昼頃から天候が回復してきて久しぶりに見る青空です
太陽が顔を出すとこの家はとたんにぽかぽかと暖かくなります

午前中、最近たまりつつある新しめの雑誌やMOOK
ざっとメモしてきた本をヤフオクに出すかAmazonに出すかで検索しまくり
10数種類ほどで1000以上冊あります
カメラなど専門MOOK本などを試しにヤフオクに出したのですが一両日で落札されます
これなら大丈夫という即決価格を設定しています
やはりヤフオクの足は速いですね
そう考えるとついついヤフオクに出したくなります
単価的にはAmazonのほうが高いのは明らかですが
かかる高額な手数料、アクセス数などがわからない不安要素なども
少しためらう要因です
でもねAmazonで今朝売れた高額なCDを見てしまうと
また、また、迷うのですね
結果、本日はまだ一冊しか登録していません
嫁さんは快調にコミックを登録しています
このところあまり大きな声でいいたくはありませんが
程度の良いこの年代のコミックは枯れてきていて
昨年あたりから古書に近いコミックは専門業者が買いまくりです
完結セットはそれこそあっという間に売れてゆきます
保管状況が整っているので[良い]が多いのも原因の一つです
一回買われるとわかりますのでしつこくリピートが入ります
[じゃりんこチエ]をはじめその頃の厚手のコミックなどは複数で大量にあるのですが
どれもしっかり全冊パックして冷暗状況を保っています
これはお店を営業していると本にとっては大敵の蛍光灯にさらされますので
あっという間に背ヤケ状態になります
もちろんCDもそうですね
自宅にも蛍光灯(非常用の一灯は除く)は一本もありません
全然エコじゃ無いし維持費もかかりますが・・
といいましても実際はその辺は嫁さんにまかせっきりですが
ドラマを見ていても[あれ、白泉社の○○シリーズだね]とつぶやく人です
ついでに[J-WING]や[航空ファン]などの雑誌も高いものを選別して
登録してねとお願いしてみました
袋が無いとかブツブツいいながらもチェックをはじめました
そもそもウチは零細だしきれいな本をコレクションしていますので
まとめ売切りや破れかぶれの底値スタートとは無縁です
その後の作業を考えるとそうはいきません
そろそろ日も傾きはじめたので今日はここまでにします

↓↓買取ご希望の方は下記へお願いいたします↓↓
donbunn_300_201310190731153e9.jpg


オークション ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックしていただくとうれしいです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック