ますます環境が悪くなる古本業界
2013年12月24日 (火) | 編集 |
メリークスマス!

今年は例年の近所の焼き鳥屋さんのから揚げはやめて
昨日から香辛料で仕込んであった
まるごとチキンを蒸し上げ、オーブンで軽く焼きました
香ばしく、柔らかくて美味しいです
ケーキは弟くんが早起きして配達の前に作っており、でもう出来上がっていました
フライドチキンだけは無理なので買ってきました
ワイン、ビールも揃い、あとは握り寿司を残すのみです

もうやることはありませんのでそれまでお仕事します
けっこうな数の未入金が残っていますので明日は不気味です
これを発送して今年は終わりかなという雰囲気になってきました
いましている仕事の結果は年末ギリギリか来年年明けになりそうです

新刊の本屋さんが激減したり、CDショップが閉鎖したり
中心部の大手の本屋さんも郊外のショッピングセンターに移転したり
電子書籍やダウンロードの台頭、本離れが叫ばれる中
ますます環境の厳しくなる古本業界ですが
まだまだ工夫の余地は残されていると思いたいです
しかし、最近刊行される本は個性的で魅力があるように見えます
自分としては[丁寧に根気よく]という信念を曲げずに続けたいと思います
やっつけ仕事は嫌いです、これは自分の持ち味だと考えています
リピートさんを守りつつ新たな分野を発掘したいと考えています
残された一週間、有意義に過ごしたいです

↓↓買取ご希望の方は下記へお願いいたします↓↓
donbunn_300_201310190731153e9.jpg


オークション ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックしていただくとうれしいです


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック