もはや、単Cでは勝負できない?
2013年11月18日 (月) | 編集 |
今朝は朝から早めに出品準備
発送する荷物はAmazonが回復してきたことで
やや多かったですが
今日は早め帰宅しようと決意して
10時前からお店に出て作業開始
幸い局の回収時間も早くしたいただき
15時には帰宅することができました

朝ATMに寄るためにスーパーの駐車場で
STVラジオのらんらん号を発見
嫁さんが隣に停めようと言い出したので
ぴったり隣に駐車すると運転席に髪の長いレポーターのお姉さん
一生懸命に書き物をしていて顔が見えません
帰りに右折しながら正面から見たらとてもきれいな人でした
ラジオは顔が見えないですけどね

弟くんの花屋さんグループから文庫本の持込み
最近回し読みの頻度がさらに増えたようですごい数
興味引かれる10冊ほどを避けて嫁さんに渡しました
登録開始するとさっそく売れてちょっとびっくり
このところ文庫本は昔ほど売れなくなりましたが
売上げ構成比はまだまだ高いのが現状
単価は落ちてきましたが
数が売れればそれなりに売上げも増えますからね
せどりの方ももはや単Cでは勝負できないと言うか効率も悪いでしょう
その点、買取なら大丈夫だし程度悪いものはできる限り避けています
地道に丁寧に登録すれば1円にしなくてもじゅうぶんチャンスはあります
理想論ではなくて現実にウチはその路線です
[継続はチカラなり]



七人もの人間が次々に殺されながら、一人の少女が警察に保護されるまで、その事件は闇の中に沈んでいた──。明るい人柄と巧みな弁舌で他人の家庭に入り込み、一家全員を監禁虐待によって奴隷同然にし、さらには恐怖感から家族同士を殺し合わせる。まさに鬼畜の所業を為した天才殺人鬼・松永太。人を喰らい続けた男の半生と戦慄すべき凶行の全貌を徹底取材。渾身の犯罪ノンフィクション

↓↓買取ご希望の方は下記へお願いいたします↓↓
donbunn_300_201310190731153e9.jpg


オークション ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックしていただくとうれしいです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック