童顔の暗殺者、ゴロフキン
2013年08月09日 (金) | 編集 |
朝から当分やみそうも無い雨が降り続いています
一日中降り続けそうな予感

昨日、発送作業はすぐに終わりましたが
午後から何件かの入金があり本日の発送にまわします
それにしても少ない
出品数が少ないので仕方ありません
なのでCDのストックケースを事務所に運びつつ
ほぼ一日中Amazonへの登録作業
途中傷ありのCDのうち値の付くCDのみ研磨作業
うちの研磨機は業務用のkenmac
強力な傷取り能力と仕上がりのよさは折り紙つき
研磨時間も驚くほど早いです
ランニングコストも安いです
途中荒研ぎ工程の研磨バフに寿命がきたので
スポンジから剥がして予備のバフを貼り付け
研磨力が以前にも増して強くなりました
傷が抜けていて廃棄したのは1枚でした

やはりAmazonへの登録作業はらくちん
あらためてそう思いました
Google chromeもAmazonでは快適
ヤフオクに出品されている量と比べると桁違いに多いです
本とCDは多くがAmazonに流れていると思います
50枚ほど登録しましたが出品数300点を超えるような
1円CDが多いのも事実
これはヤフオクにも出せないので処分するか
激安でまとめ売りにしかなりません
そんなCDの在庫が多いのも事実です



■WBA世界ミドル級タイトルマッチ
ゲンナジー・ゴロフキンVSマックリンの試合を見ました

27戦全勝、現在8連続KO防衛中

パワー、技術を兼ね備えた童顔の暗殺者と言われるだけあって
同じ世界ランカー同士でも力量の差は歴然としていました
冷静かつ沈着、コンパクトな振りと強打にパンチを見切る天性の感
スムースな動きには力みが感じられず余裕さえ感じさせます
ボディ一発!レフェリーは第3ラウンド1分22秒で試合をストップ
ボディでフィニッシュを決められる選手は本当にパンチ力があるといわれています
実はデビューを控えた金メダルの村田選手と同階級
将来的に大きく立ちはだかる壁になりそうです


人気ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックしていただくとうれしいです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック