ヤフオクはCDを売る場ではない?
2013年06月28日 (金) | 編集 |
この季節の札幌は暑くもなく寒さもなくとても過ごしやすいです
木々の葉も繁り一年で最も活気のある季節でもあります
仕事をするにもとてもよ良い環境で北海道で良かったと思わせるのもこの時期

肝心の商売のほうはこの6月のこの時期に限って言えばよくありませんね
ボーナス前ということも要因としてありましょうが今後に期待です
ブログのサイドにマイオークョン(予備ID)を貼り付けました
今、売れるものはあまりありませんがまぁ、見てやってください
(のちのち消すかも知れませんがご了承願います)

最近買取りした新しめのCDを少し出品しようと思い
1枚目をAmazonで下調べ。。200点近く出品され最低価格はもちん1円
ヤフオクを見るとなんと1点!300円スタート
この差はなんということでしょう
ヤフオクはCDを売る場ではないということとして認識されているのでしょうか
事実そうなのでそういうことなのでしょう
それとも違う思惑があるのでしょうか
さらに思うのはFBA(プライム?)の設定価格が桁はずれに高いこと
優位性と手数料が絡んでいるのでしょう
Amazonは過当競争とFBAのリスクでますます難しい状況になりつつあります
やはり送料が実勢価格ではないということが1円を成立させるカラクリでもあり
極端な話70とか80円というような実勢価格にすると1円は消えるでしょう
これは運営側にメリットがなくなるので絶対無理でしょうが。。
健全な価格になるのは間違いありません


人気ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックしていただくとうれしいです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック