給湯ボイラー整備、惜しい
2013年03月16日 (土) | 編集 |
早めに仕事を終えて帰ってくると
お隣の実家で給湯ボイラーがつかないとか
さっそく工具を持って駆けつける
CORONA製かぁぁ・・よくよく見てみると
着火バーナーのある点火系から前は一体式
太い六角をはずすと何かが引っかかる
奥まったところに7mmのボルトが
六角継ぎ足しで試みるも届かない
Y字レンチかラッチャーの延長棒がなければ届かない
工具はお店のため仕方なく退散、明日に延期
惜しかった。。

弟くんは葬儀の花で飛び回っているようで留守
一回葬式が入るとデカイんだよなぁ
葬儀会場で花は葬儀屋に全部抜かれるので昔ほどは儲からなくなったとか
それにしても花は施主のものだろう?
なんで勝手に葬儀屋が抜くの?
裁判になったほど難しい問題らしい
最近は花部門をもつ葬儀屋もあるらしい
世知辛い世の中ですネェ
特に利益のボロイ、化粧品、健康食品は仁義無き、聖域無き闘い
健康食品は製造元に近いほどボロイ商売
だいたい効果は目に見えない、いい加減さ
ウチもやっていましたが製造元の卸し原価を聞いて
一瞬のけぞってしまいました

さぁお仕事しよ・・


人気ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックしていただくとうれしいです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック