アンテナ的な出品も重要
2011年11月13日 (日) | 編集 |
ヤフオクに開店寿司の売れ残り状態になっているものが
徐々に落札されているが値下げのせいなのかとも思う

在庫ジャンルの中から大量に出せるものに絞り3種類ほど
アンテナ的に同時出品。。頼りになるのはアクセス数とウォッチ数
最初から出品数が多いからとあきらめずに出品してみることも必要
意外に続々とまとめ落札されるものがある
まさに最近出品したジャンルがそう
昨日18冊と6冊がまとめて落札され発送完了
これは在庫品全てを出しつくして今も順調に落ちている
パラパラと出品していたときはそうでもなかったが
大量に出品すると購買欲を刺激するのか
もちろん暴騰するものもある
ただし、確信が持てるまで無駄に出品すると徒労に終わることも
いま大量に在庫している本を20冊ほど出したが微妙
アクセス数がバラついている
0もあれば大量アクセスもあり悩んでしまう
とりあえず保留にして次に行こう!
どのジャンルもそうだがいつまでもは続かない
何年かするとまた売れる時期がかならず来る
市場が枯れるのか年代がこなれてくるのかは不明だが
ある程度のところで見切りをつけることも必要だ
古物商だけができる醍醐味だと思う

長文になりましたが感じたことを書いてみました

現状一般書籍はヤフオクにはあまり旺盛な需要はないようです
ある意味、出品者の評価をちゃんとみれば
他のところより安心して買えると思うのだが
取引頻度の少ない人は落札、入札ともに要注意ですが
活発に活動している人なら大丈夫でしょう

人気ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックしていただくとうれしいです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック