出品画像の改革に挑む
2011年10月29日 (土) | 編集 |
いつもまわりから指摘されるのは自分が凝り性だということ
それは自分でもある程度自覚している
それが仕事においても写真撮りや画像加工で譲れない部分があり
効率の悪さにつながっていた・・
嫁さんに[写真って一回しか使わないんでしょう]と。。確かに
そこで大いに反省した

まずスキャナの設定をあらためて見直す
何度も何度も試し、失敗しながら妥協できる最適の方法を見つけた
2台のスキャナも設定方法の違いはあるが
ほぼそのまま画像を送信できることがわかった
画質的にも概ね満足できるレベル
バラ出品にもじゅうぶん対応出る
(最低限のパソコンとスキャナの性能は必要)
結果。。劇的に出品効率が上がり昨日から短い時間で50点の新規が登録できた
とりあえずこの方法で続けてみようと思う
さらに改良の余地はあると思うがやつているうちにいろいろ改良点は出てくると思う
やっぱり漫然と仕事していてはダメだと強く感じた

少し遅いニュースだがドラフトにおける日ハムの指名英断には敬意を評したい
智恵を出し尽くして作り上げたドラフトの形骸化や一球団の強引な選手獲得に一石を投じる
勇気ある指名だと思う、ドラフトとは球団の均衡化や契約金の抑制をはかる目的で設けられたはず
野球リーグ全体のことをよくよく考えた行動に拍手を送りたい

人気ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックしていただくとうれしいです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック