買取りは量が多かったです
2011年10月09日 (日) | 編集 |
午前中に懸案だった画像をすべてアップして
午後から買取りに出かけてきました
2階からの搬出で天気が良いので汗ばむ
500冊予想でダンボール箱10箱を用意
ほとんど単行本と聞いていたので
ほぼ予想通りでしたが美術書、宗教関係や大型本が思ったより多く
古書がかなり混じっており、タンボールがぎりぎりというところでしたが
突然、ほかにも一階の倉庫(車庫?)にダンボール箱でかなりあるとのこと
え?聞いていないよ~声は出せませんが弟くんと顔をあわせる
文庫本が一冊もにないのは始めての経験かも?
文庫派のりきちゃんには理解できないです
再度積んだ荷物を押し込めて積み込みセーフ
満載でお店に直接持ち込み

万札が必要なけっこうな金額になりました
明日はその整理、分類分けとで一日が終わりそうです
この繰り返しの日々です
ヤフオク行きもけっこうありそうな予感
先輩諸氏含めて同業いわく
「店を営業しているかネットで買わないと買取りなんて無理だけどな」
と、言われますがウチにはあてはまりませんが
喜んで買わせていただきます、ありがたいです、という基本姿勢に揺らぎはありません

ちょっと買取りがキャパを超えている感じですが
無いときは無いので
[買える時に買いなさい]と東南アジアから師匠の声がこだまします
あったかいところで楽しくやっているんだろうなぁ。。

人気ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックしていただくとうれしいです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック