FC2ブログ
 おすすめの本を読む
2008年05月26日 (月) | 編集 |
弟くんが選んだ
自称「○○ちゃんのBEST20」が届いた
嫁さんいわく「なかなか面白い」といって何冊か持って行ってしまった
りきちゃんもキレイな表紙につられて1冊読んでみた

そのときは彼によろしく (小学館文庫 い 6-1)そのときは彼によろしく (小学館文庫 い 6-1)
(2007/04/06)
市川 拓司

商品詳細を見る
とある地方都市で小さな水草ショップを営むぼくのもとに
ある夜ひとりの美しい女性が現れる。
店のドアに貼ってあった求人チラシを手にして


文体があっさりしていて読みやすくウイットにとんだシュールなジョークが
気に入って一気に読んでしまった
正直に面白かった

昨日はお昼からオークション向けにひたすらスキャナ撮り
お店のパソコンは少し非力なのでフリーズしないように
10点くらいで加工してこまめに撮ってゆく
さすがに飽きてきてブログ徘徊をはじめる
みんな良く話題があるなぁと感心しながら

それにしてもその他のわからないCDが良く出てくる
調べるのもたいへん、早く終わらせたいもの
マイナーレーベルのCDが意外とヤフオクで落ちる

ベスト・オブ・オールディーズ60’s




1. オー,プリティ・ウーマン(ロイ・オービソン)
2. ミスター・ロンリー(ボビー・ヴィントン)
3. ブルー・ヴェルヴェット(同)
4. 涙の紅バラ(同)
5. エル・パソ(マーティ・ロビンス)
6. アラスカ魂(ジョニー・ホートン)
7. ルート66(ジョージ・マハリス)
8. ワシントン広場の夜は更けて(ヴィレッジ・ストンパーズ)
9. 夏の日の恋(パーシー・フェイス・オーケストラ)
10. グリーンフィールズ(ブラザース・フォア)
11. サンシャイン・スーパーマン(ドノヴァン)
12. かわいいドンナ(ディオン)
13. レッド・ラバー・ボール(ザ・サークル)
14. ウーマン,ウーマン(ゲイリー・パケットとユニオン・ギャップ)
15. 花のサンフランシスコ(スコット・マッケンジー)
16. ミスター・タンブリン・マン(ザ・バーズ)

知らないアーテイストが多いなぁ・・・


応援してね、ランキングに参加しています

一押しお願いいたします!
一押しお願いいたします