FC2ブログ
 久しぶりに読書・・
2008年05月06日 (火) | 編集 |
嫁さんの「今日は火曜日だよ・・」という声に
「あ、そうか休みか・・」と思い出す。。言われるまですっかり忘れていた
連休中は仕事だということに縛られていて休みだということに気が付く
普通に定休日

明日7日から出品料無料ということなので
午後1時まで精力的にスキャナ作業

新品のままここ10年ほど保管してある
文字が多いことで知られるスポーツ誌
ここで書けたり写真を掲載できるようになると
ライターとして、カメラマンとして
そこそこのポジションということらしい
ご丁寧なことに10年分ほど複数冊づつきっちり積み上げて
年代ごとに保管してある

一気に100冊ほどやや高画質モードでスキャナ録り
さすがにこのパソコンはフリーズしたりしない
やっぱりメモリよりもGボードだ!
保存にうんざりしながらも加工、保存終了

11時に朝飯したべたのに1時に
「カレーが食いたい」といって嫁さんに
「さっきたらふく食べたばっかりでしょ、めんどくさい人だね」
とにかく山盛りを喰いつつ、スープもガブ飲みしながら
サッカー観戦、あぁコンサ弱いなぁ・・お話にならない
前半で切り上げていよいよ本を読むことに

北方謙三の短編小説。。
ジョージ・ウィンストンを聞きながら心地よい
1冊読むことが出来た
この1冊でもう北方謙三はすべて読みつくしたことになる
この本はあまり若いときには読まないほうが良いかもしれない
さらにもう一冊少し読み始めたところで午後7時
ひさしぶりに休んだ気がする

頼まれているデサインそろそろ手をつけなければ
ロゴとキャラクターデザイン・・ラフはできている
久しぶりに道具出して手書きでいくか?
最終的には印刷の関係でイラストレーターに取り込まないとならない
作画パターン手書きで作ってもこの時代意味ないし
まだ作っている人いるのかな?

道具は残してあるけど
1本2万円クラスの面相筆が缶にごっそり差してある
絵の具をウソみたいに含んでくれて
手書きで丸ゴシックも角ゴシックも明朝体も書けるすぐれもの
今はコンピューターがシートを切ってくれる
マーカーや筆を持って自動で文字を書く機械を見たときは
ちょっとショックだった・・試し書きまでされたのにはまいった
その手のマシンを3台ほど使っていたことがあるが
当時は出始めで1セットあたり500万エン近い価格だったけれど
いまはどうなのだろう?一線級だとやっぱりそのくらいするのかな

明日から写真集とレコードの選別、どっちも重いぞ
じつは右手が腱鞘炎気味でパソコンが少しつらい
もう一日パソコン休まないとちょっとやばそう
タイプはそうでもないがマウス作業の負担がおおきい
いまもちょっとピリピリ来てる
明日は出品のみにしよう


応援してね、ランキングに参加しています

一押しお願いいたします!
一押しお願いいたします